クラウドファンディングを活用したアメリカ市場でのテストマーケティング

クラウドファンディングを活用した アメリカ市場でのテストマーケティング

多様な文化があり、日本とは異なるニーズやトレンドが存在するアメリカ市場で、自社の製品やサービスが本当に受け入れられるのかとお悩みの日本企業も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、クラウドファンディングを活用したテストマーケティングです。テストマーケティングとは、新製品やサービスを市場に投入する前に、限定された地域や特定の消費者グループを対象に小規模で実施する手法です。

この記事では、初期のリスクを抑えながら成功の確率を高める、クラウドファンディングを活用したテストマーケティングについて詳しく解説します。

オンラインアシスタント/Emilyではアメリカ事業に欠かせない業務を幅広くサポートしています。
サービス資料のダウンロードはこちら

アメリカにおけるテストマーケティングの重要性

文化的・人種的な違いと市場特性の理解

アメリカと日本では、文化的、社会的背景が大きく異なります。例えば、日本では細やかなサービスや品質が重視されますが、アメリカでは利便性やコストパフォーマンスが重視される傾向があります。また、アメリカは多様な人種や文化が混在しており、地域ごとに消費者の嗜好や購買行動が異なるため、マーケティング戦略もそれに応じて調整する必要があります。

たとえば、日本では最新技術を駆使した多機能な家電が人気ですが、アメリカではシンプルで使いやすい家電が求められることがあります。機能に対する期待や使用頻度が異なるため、アメリカの日本企業は、製品開発やマーケティングのアプローチを変えていく必要があります。

関連記事

アメリカでビジネスを行ううえで、アメリカの多様性について熟知する必要があります。というのも日本に比べてアメリカでは様々な人種が共存しており、育った環境や背景などにより、趣味趣向が異なる場合が多くあります。その多様なアメリカでビジネス[…]

日本企業が直面するよくある課題とテストマーケティングの利点

日本企業がアメリカでビジネスを展開する際、以下のような課題に直面することがあります。

  • アメリカ特有の規制や商習慣に対応する必要がある
  • 市場には多くの競合が存在し、新規参入するのが容易ではない
  • 日本では人気の商品がアメリカでは売れないことがある

このような課題に対してテストマーケティングでは、商品やサービスがアメリカの消費者にどの程度受け入れられるかを、少人数のターゲット層に対して実施することができます。また、テストマーケティングを通じて、アメリカ市場に適したプロモーション方法や価格を設定するための貴重なデータを取得することが可能です。さらに、大規模な投資を行う前に、テストマーケティングでリスクを評価し、必要な修正ができるといった利点が挙げられます。

アメリカのクラウドファンディング

アメリカのクラウドファンディングでは、起業家やクリエイターが新しいアイデアや事業を実現するために利用されることが一般的です。クラウドファンディング業界をリードするKickstarter、それに続くIndiegogoなどのプラットフォームを利用して資金調達を行います。成功すれば資金調達だけでなく、市場の検証や支援者とのコミュニケーションを通じて事業を発展させることができます。

アメリカのクラウドファンディングのキャンペーンでは、ビジネス投資は4割、社会的支援は2割を占めています。その他の4割には、映画制作、音楽アルバムの制作、新しいガジェットの開発といったクリエイティブプロジェクト、個人の挑戦、イベントの資金調達、医療費の支援などが含まれます。

6割以上のアメリカ人がクラウドファンディングに関心があるとされていますが、近年は掲載件数の増加により、プラットフォームに掲載するだけではアクセス数やコンバージョンの確保が難しくなっています。そのため、Google AdsやSocial Adsに加え、インフルエンサーマーケティングやイベント告知などを使って周知することが必要となります。

関連記事

クラウドファンディングは新しい資金調達の方法であり、特にアメリカ市場ではその重要性が年々大きくなっています。中でもKickstarterやIndiegogoといったプラットフォームが注目を集めている理由や、日本企業がどのように活用で[…]

アメリカでクラウドファンディングを活用するには

テストマーケティングを活用する5つのメリット

1. 費用対効果

クラウドファンディングは従来のマーケティング手法に比べて低コストで実施が可能です。広告やプロモーションに多額の予算を必要とせず、インターネットを通じて多くの人々にリーチできるため、コストパフォーマンスが高く、初期投資が少なくて済むことも大きなメリットです。

2. 市場のニーズ判断

目標金額の達成度合いによって市場のニーズを直接確認できます。目標額を達成すれば需要が高いことが証明され、達成しなければ改善点を見直す機会となります。

3. フィードバックの活用

支援者からのコメントや質問を通じて、商品やサービスの改善点を早期に把握できます。従来のマーケティング手法では、顧客の声を集めるために時間とコストがかかりますが、クラウドファンディングでは支援者との直接のコミュニケーションが可能なため、迅速にフィードバックを得て活用することができます。

4. オーディエンスのエンゲージメント

クラウドファンディングを通じて支援者と密接に関わることで、高いエンゲージメントを生み出せます。支援者はプロジェクトの進行をリアルタイムで追うことができ、自身がプロジェクトの成功に貢献していると感じるため、ブランドロイヤリティも向上させることができます。

5. リスクの軽減

製品の大量生産やマーケティングキャンペーンを始める前に、支援者からの反応を基に改良を重ねることで、失敗のリスクを低減できます。

従来のマーケティング手法は、顧客の声を集めるために時間とコストがかかり、事前のリスク評価が難しいことが難点ですが、クラウドファンディングでは、低コストで市場のニーズを把握できるため、実際の市場投入前に製品やサービスの競争力を高めることができます。

アメリカでのテストマーケティングを成功させるポイント

目的を明確にする

製品の市場の適応性を確認するのか、特定のターゲット層の反応を測定するのか、価格設定やプロモーションの効果を検証するのかなどまず目的を明確にしましょう。具体的な目的があることで、テストの設計や評価がより効果的になります。

アメリカ市場やユーザーの反応を分析する

アメリカ市場は多様であり、地域ごとに異なる消費者行動や嗜好が存在します。テストマーケティングを実施する際には、対象とする市場セグメントやユーザーの反応を詳細に分析することが求められます。例えば、ソーシャルメディアのコメントやアンケート結果、販売データを収集・分析して、ユーザーのニーズや期待を把握しましょう。

製品やサービスの課題を特定し、対策する

テストマーケティング中に得られたユーザーからの意見や指摘は、改善のための貴重な手掛かりとなります。特定された課題に対しては、迅速に対策を講じることが重要です。例えば、機能の改善、デザインの変更、価格の見直しなどを行い、テストマーケティングの結果を最大限に活用しましょう。

オンラインアシスタント/Emily.

アメリカ市場のリサーチや言語に不安や心配がある場合、アメリカ在住の日米バイリンガルが所属するオンラインアシスタント/Emily.がおすすめです。

オンラインアシスタント/Emily.では、過去に、クラウドファンディングのページ作成のサポートや、Facebook、Instagram、XといったSocial Adsの展開にも協力した実績があります。現地在住アシスタントは、アメリカのトレンドをいち早くキャッチできるため、ブランドや商材に適切なマーケティング手法の提案など、さまざま観点からサポートいたします。

関連記事

アメリカでビジネスを展開する日本企業の多忙な経営者や社員が、コア業務に集中できる環境づくりを追求しているオンラインアシスタント/Emilyでは、アメリカ特有の文化やビジネス環境を理解したバイリンガルスタッフが、現地時間で様々な業務をサポート[…]

まとめ

この記事では、アメリカの日本企業がクラウドファンディングを通じて、テストマーケティングを行う方法を解説しました。

クラウドファンディングを活用したテストマーケティングでは、製品やサービスを実際のアメリカの消費者に試してもらい、直接的なフィードバックを得ることできます。コストパフォーマンスもよく市場調査としても活用でき、自社のブランドや商品開発に役立てる貴重な機会といえるでしょう。

関連記事

グローバルなクラウドファンディング市場は、年平均の成長率(CAGR)が10%以上とも言われており、急速な成長が見込まれています。2023年には約136億4000万ドルの市場規模を有していましたが、2030年には289億2000万ドルに拡大す[…]

クラウドファンディングを活用したテストマーケティング戦略例
オンラインアシスタント/Emilyではアメリカ事業に欠かせない業務を幅広くサポートしています。
アメリカ事業の立ち上げやリソース課題などでお困りの方はお気軽にご相談ください。
サービス資料のダウンロードはこちら

米国オンラインアシスタント

>Our Solution

Our Solution

「Assist」というアプローチから実現する新時代のソリューション。様々な業務を抱えてしまうと、本来対応すべきコア業務に 集中できず、事業成⻑が鈍化しかねません。Emily Assistantは大事な業務に集中して頂ける環境づくりをご提供します。

CTR IMG