アメリカでの請求書管理効率化に「Melio」がおすすめな理由

アメリカでの請求書管理効率化に「Melio」がおすすめな理由

Melioはアメリカで一般的に使われている、請求書管理や支払いをスムーズに行えるツールです。日本企業がアメリカでビジネスを行う際に必要な請求書関連のタスクを効率的に行なうためにおすすめしたいツールの一つです。

本ブログでは、Melioの機能や日本企業におすすめな理由を紹介します。

オンラインアシスタント/Emilyではアメリカ事業に欠かせない業務を幅広くサポートしています。
サービス資料のダウンロードはこちら

Melioとは

Melio

Melioはビジネスの支払いプロセスを効率化する、オンライン支払いのプラットフォームです。

請求書の管理や支払いスケジュールの設定、オンラインでの送金などを一元化し、またQuickbooks Online、Xeroなどの会計プラットフォームとの連携も可能です。2段階認証が必要なサインアップをはじめ、セキュリティ面での強固な対策を講じています。JPMorganなどの銀行とも連携し、国際的な金融ルールにも準拠しています。

また、マネーロンダリングなどの問題にも専門のコンプライアンスチームが対応してくれます。

Melioの主な機能には、バーチャルカードを利用した支払いオプションのほか、定期的に発生する請求書の自動支払い、各種支払のリアルタイムの支払状況なども確認できます。

特に注目すべき機能は、バーチャルカードを利用した安全な支払いオプションです。この機能により、即時支払いが可能でありながら、銀行口座情報を公開することなく支払いを行えます。これにより、素早く安全な取引を実現することができます。

Melioでは、固定の月額料金は発生しません。ただし、小切手の手数料、クレジットカードの手数料、即日の銀行振込、急ぎの小切手発行、国際送金といった場合にはそれぞれ手数料がかかりますが、従来の支払い方法と比較してもリーズナブルな料金設定となっています。無料の国内のACH銀行振込といった基本機能をうまく利用し、必要に応じて高度な機能を利用するといいでしょう。

支払い方法料金
ACH銀行振込無料
小切手郵送Melioを通じた最初の2回は無料
カード支払い2.9%の手数料
迅速なACH銀行振込同日支払可(*1%の手数料で最大$30まで。)
迅速な小切手送付3営業日以内に小切手を送付
国際送金 (USDのみ)銀行振込またはMastercard
(カード支払い時に2.9%手数料が適用)

※2023年12月現在

Melioが日本企業におすすめな理由

1. スムーズな国際取引

Melioは、日本やカナダ、中国などの世界80カ国以上で利用でき、国内外のベンダーや取引先との支払いを効率的に処理できます。為替レートの問題を軽減し、他通貨間のスムーズな取引を可能にしてくれます。

海外送金は、銀行振り込みまたはMastercardクレジットカードのみの支払いとなります。 海外送金には、ベンダーのSWIFT番号またはIBAN番号、銀行名、口座番号が必要です。

国外の銀行間で透明性を保証するために、仲介銀行から規制されたネットワークまでさまざまな手続きが必要で、Melioでの海外送金の処理には通常、4営業日が必要です。支払い額が10万ドルを超える場合は5営業日かかることがあります。

Melio を使用した国際送金には、20 ドルの固定手数料がかかります。この手数料は、支払い額に関係なく固定料金です。ただし、Mastercard クレジットカードで支払いをする場合は、2.9% の手数料がかかります。

2. 会計システムとの連携

Melioは、アメリカの日本企業でもよく使われているQuickbooksなどの会計システムと連携できるプラットフォームです。QuickBooksの正確な会計データとMelioの支払いプロセスが連携することで、会計処理が正確に記録されます。

またこの連携によって、アメリカの法規制や税制の要件を順守しつつ、支払い手続きを改善し、会計業務を効率化することも可能です。これにより、財務状況を簡単に把握でき、戦略的な意思決定をサポートすることができるでしょう。

3. カスタマイズ可能な支払いワークフロー

Melioでは、日本のビジネス慣習に合わせ、支払いプロセスをカスタマイズできます。たとえば、チームメンバーが支払いを行う際には、管理者の承認プロセスを設定することができます。支払い内容に応じて承認や拒否を行い、その際に関係者に通知することも可能です。

ビジネス環境や要件に合わせて支払いワークフローを調整できるので、支払いプロセスを最適化し、効率的かつ合法的な方法で管理することができます。例えば、高額な支払いにはより厳格な承認プロセスを設定し、小額の支払いには迅速な承認を行うなど、ビジネスのニーズに合わせた柔軟な対応が可能です。

4. 専任のカスタマーサポート

Melioのカスタマーサービスでは、メールでの問い合わせや、チャットを通じた問い合わせが可能であり、手軽に利用することができます。メールでは、営業時間の24時間以内に回答を得ることができ、またライブチャットで疑問に思ったことを即座に質問することができるのも便利です。

FAQやヘルプセンターのページもあり、日々の疑問についても簡単に調べることができます。こうしたサポート体制により、Melioはアメリカの日本企業にとって使いやすい環境を提供しています。

オンラインアシスタント/Emily

Melioのような便利なツールの各種契約、初期設定方法が分からない、日々の請求書の管理に追われている、などお困りの点はありませんか?

そんな時はオンラインアシスタント/Emilyの利用がおすすめです。オンラインアシスタント/Emilyには、アメリカ在住で、日米のビジネス慣習に精通したプロフェッショナル・アシスタントが在籍し、完全リモートで日系企業のサポートを行なっています。

アメリカ在住の日本語・英語バイリンガルのアシスタントによって、経理や会計などバックオフィス系のサポートも行っております。アメリカ事業の立ち上げやリソース課題などでお困りの方はお気軽にご相談ください。

関連記事

アメリカでのビジネスを拡大するにあたり、必ず必要となるバックオフィス業務。経理や総務などの日本での経験があっても、慣習やルールの違いなどもありややこしい場合もあるでしょう。また、少ない人員で効率的・効果的に業務を回していくにあたって業務[…]

バックオフィス、業務効率化

まとめ

請求書管理を効率化してくれる、オンラインツールMelioについて解説しました。Melioは、会計ソフトの連携を利用でき、日本のビジネス慣習に合わせたカスタマイズが可能で、支払いプロセスを柔軟に調整できます。

これらの特徴により、Melioは日本企業がアメリカでの事業展開を成功させるための重要なツールとなります。財務報告や支払いプロセスを円滑化し、柔軟な対応力を備えたMelioを活用することで、迅速で効果的なビジネスを展開することができます。

オンラインアシスタント/Emilyではアメリカ事業に欠かせない業務を幅広くサポートしています。
アメリカ事業の立ち上げやリソース課題などでお困りの方はお気軽にご相談ください。
サービス資料のダウンロードはこちら

米国オンラインアシスタント

>Our Solution

Our Solution

「Assist」というアプローチから実現する新時代のソリューション。様々な業務を抱えてしまうと、本来対応すべきコア業務に 集中できず、事業成⻑が鈍化しかねません。Emily Assistantは大事な業務に集中して頂ける環境づくりをご提供します。

CTR IMG