Amazon USセラーに必須の「Jungle Scout」とは?

Amazon USセラーに必須の「Jungle Scout」とは?

Amazonはアメリカにおいても圧倒的なシェアを誇るECプラットフォームですが、Jungle Scoutは、Amazonの売上動向の確認などに役立つ人気の高いツールです。Amazon上には競合も多いため、競合商品の分析などのリサーチや戦略策定が欠かせません。この記事では、Jungle Scoutについての概要やおすすめする理由について紹介します。

オンラインアシスタント/Emilyではアメリカ事業に欠かせない業務を幅広くサポートしています。
サービス資料のダウンロードはこちら

Amazon成功の鍵を握るJungle Scoutとは

Jungle scout

Jungle ScoutはAmazonセラー向けのプラットフォームで、収益性の高い商品を見つける手助けをしてくれます。Jungle Scoutを使用すると、需要が高く競争が少ない商品を発見でき、商品データベースで市場のデータやトレンドに関する情報を入手することができます。また、競合商品の分析や売上動向の追跡にも使用できるため、Amazonの運用や製品リサーチに必須の支援ツールです。

Jungle Scout には、オンラインのソフトウェアと Chrome 拡張機能の 2 つの形式があります。Chrome拡張機能では、実際のAmazon の商品ページを確認しながら、その商品に関するデータや役立つ情報を合わせて表示できます。

Jungle Scoutのプランと料金

Jungle Scoutのプランは、以下のBasic、Suite、Professional、Cobaltの4つのプランがあります。Jungle Scoutに無料プランはありませんが、新規登録の場合、7日間のお試し期間があり、返金保証が付いています。(2024年1月現在)

Basicプラン

月額$29、年間契約で$349。1人のユーザーで利用できます。商品・キーワードの基本リサーチが可能で、実用的なトレーニングプログラムのアカデミーにもアクセスできます。

Suiteプラン

月額$49、年間契約で$589。1人のユーザーに、追加料金を支払うとユーザーを追加できます。

Basicプランのすべての機能に加え、無制限の商品・キーワードリサーチ、レビューリクエストの自動化、キーワードのランキングトラッカー、PPC(Pay-Per-Click)分析などを利用できます。また、コンテンツ作成などに使用できるAIアシストを利用可能です。

Professionalプラン

月額$84、年間契約で$999。6人のユーザーに、追加料金を支払うとユーザーを追加できます。

Suiteプランの機能に加え、最大1000 ASIN(Amazon 標準識別番号)のトラッキング、6人のユーザーを含むマルチユーザーサポート、プロダクト追跡の6ヶ月の履歴データ、キーワードの履歴データは2年間まで利用できます。

Cobaltプラン

各企業向けに内容をカスタマイズできるため、定額料金も企業によって異なります。

Jungle Scoutの主な機能

Jungle Scoutの主な機能は以下の通りです。

商品リサーチ機能

JungleScout

推定の売上高や収益などを確認しながら、新しい商品アイデアを発見し、市場のトレンドや需要を把握できます。新規参入企業や新商品開発を検討する企業に適しています。

キーワードリサーチ機能

高い需要があり、競争率の低いキーワードを特定し、効果的な商品リストを作成してくれます。オンラインでのマーケティングを重視する企業や効果的なSEO戦略を求める企業に適しています。

競合分析機能

競合商品の動向やパフォーマンスを追跡でき、競合他社のキーワード戦略も明らかにできます。既存の商品ラインを最適化したい企業や競合状況を把握したい企業に適しています。

PPC(Pay-Per-Click)分析機能

Amazon広告キャンペーンやASINの指標などの効果を分析し、広告戦略を最適化します。表示する広告指標は、カスタマイズすることができます。オンライン広告を活用したい企業や効果的な広告運用を求める企業に適しています。

商品トラッキング機能

商品のランキングや動向をリアルタイムで確認でき、現状に合わない戦略を考え直すきっかけになります。市場の変化に迅速に対応できるため、市場変動が激しい業界や常に最新情報を把握したい企業に適しています。

ブラウザ拡張機能

JungleScout google chrome

Chrome または Firefox の拡張機能をインストールし、ブラウザに Jungle Scout の機能を追加できます。これにより、Amazon上で現在表示している製品ページや検索結果ページについて、必要な情報を一度に確認でき、より効果的な商品リサーチや競合分析が可能となります。

日本企業におすすめな理由

Amazonで販売する商品の選定にあたっては、需要があり収益性が高く、ニッチな商品を選ぶことが大切です。Jungle Scoutのような便利なツールを使用すると、商品を探したり、競合商品の分析に費やす時間や手間を節約でき、人員などのリソースが不足している日本企業にとっても有益です。

Jungle Scoutでは、サプライヤーのデータベースなどの機能を除き、日本のAmazonに対しても、レビュー機能や販売分析、キーワードリサーチなど多くの機能を使用することができます。また、言語表示に日本語を登録でき、英語や他言語の表示との切り替えも可能です。

Jungle Scoutは、競争力を高めるための強力なツールであり、日本企業にとって新たなビジネス機会を見つけるきっかけとなるでしょう。特に新規参入企業やオンライン販売を推進したい企業にとっては、市場の洞察や競合情報を手に入れる上で、不可欠なツールです。

公式ウェブサイトでは、商品リサーチから、サプライヤー探し、商品撮影、広告キャンペーン作成などの色々な手法が無料の動画で公開されています。プラン登録後には、アカデミーなどで詳しく学ぶことができるため、EC運営のノウハウを知りたい企業にもおすすめです。

関連記事

アメリカで物販ビジネスを行う際にAmazon USへの出品は必ず行うべき施策だと考えられています。Amazon USでのビジネスを成功させるために重要な要素の一つとして「どのような商品を消費者が求めているのか?」を知ることが非常に重[…]

オンラインアシスタント/Emily

オンラインアシスタント/Emilyでは、Amazonのセットアップから運用まで、フレキシブルにサポートいたします。Jungle Scoutなどのアメリカで主流なツールの活用によってアメリカのAmazonでの販売を伸ばすためのアドバイザリーや実際の業務代行などができます。

在籍するアシスタントはアメリカ在住の日米バイリンガルなので、アメリカのビジネスを熟知しており日本語でコニュニケーションを取ることが可能です。また様々な分野に特化したアシスタントが在籍しているので、多岐に渡るプロジェクトを支援することができます。

関連記事

アメリカの消費者に向けて商品を販売したい場合、Amazon USは比較的簡単に利用できることから数多くの企業が利用しているオンラインショッピングのプラットフォームです。数多くの企業が利用しているのでその分競合が多く、しっかりとAmazo[…]

Amazon uSで売り上げが上がらない時に改善したい8つのチェック項目

まとめ

アメリカでのEC運営におすすめなツール、Jungle Scoutについてご紹介しました。自社でのEC運用が難しい場合は、オンラインアシスタントに業務を委託することもできます。

やりたいことに対して、どのようなツールを利用したら良いか分からない場合や、目的に合わせたツールを選定してほしい場合なども、オンラインアシスタント/Emilyではアメリカでのビジネス経験のあるアシスタントが柔軟に対応させて頂きますので、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

オンラインアシスタント/Emilyではアメリカ事業に欠かせない業務を幅広くサポートしています。
アメリカ事業の立ち上げやリソース課題などでお困りの方はお気軽にご相談ください。
サービス資料のダウンロードはこちら

米国オンラインアシスタント

>Our Solution

Our Solution

「Assist」というアプローチから実現する新時代のソリューション。様々な業務を抱えてしまうと、本来対応すべきコア業務に 集中できず、事業成⻑が鈍化しかねません。Emily Assistantは大事な業務に集中して頂ける環境づくりをご提供します。

CTR IMG