オンラインアシスタント/Emilyのメンバー紹介!マーケティング担当者の経歴は?

アメリカでビジネスを展開する日本企業の多忙な経営者や社員が、コア業務に集中できる環境づくりを追求しているオンラインアシスタント/Emilyでは、アメリカ特有の文化やビジネス環境を理解したバイリンガルスタッフが、現地時間で様々な業務をサポートしています。

オンラインアシスタントを利用することで、従来の自社採用や業務委託に比べてコストや労力、リスクも抑えながら、必要なプロフェッショナルスキルをすぐにご利用いただけます。

お問い合わせが増えてきている中、「オンラインアシスタント/Emilyにはどんな経験や知識を持ったメンバーが揃っているの?」というご質問を最近何度かいただきました。

そこで今回は、業種カテゴリ別で、オンラインアシスタント/Emily所属メンバーの経験や得意分野、実際にEmilyのアシスタント業務の中でどんな役割を担当しているかなどの一部を、例としてご紹介していきます。

本記事では、【マーケティング全般のカテゴリで活躍するメンバーに焦点を当てていきます。

オンラインアシスタント/Emilyではアメリカ事業に欠かせない業務を幅広くサポートしています。
サービス資料のダウンロードはこちら

マーケティングの対応範囲は?

オンラインアシスタント/Emilyでは、幅広いマーケティング業務全般の経験のある日本語・英語バイリンガルスタッフが、日本企業がアメリカでビジネスを展開する際に必要となるマーケティングに関連する業務もサポートしています。

Facebook、Instagram、GoogleなどのWEB広告の運用代行・アドバイザリーから、コンテンツマーケティング、Eメールマーケティング、SNS運用・アドバイザリー、インフルエンサーマーケティング、必要となるクリエイティブの作成など、様々な経験を持ったメンバーがいるからこそ、ご要望に沿った形で幅広い対応ができます。

関連記事

アメリカで会社の業績をあげるために不可欠なマーケティングチーム。オンラインアシスタントを活用すれば、「人手不足でコア業務に十分な時間を投入できない」「ツールの管理に手間を取られすぎる」などの課題を解決できます。この記事では、オンラインア[…]

WEB広告運用代行・アドバイザリー

マーケティング

Google、Faceobook、Instagram、YouTubeなどの各種広告の運用は、ブランドの認知度や売り上げアップのための効果的な手段の1つです。

Webマーケティング全般の経験を持っているAさんは、広告以外のマーケティング施策の戦略や効果についても知識・経験があるため、有料広告だからこそ実現できる効果を最大限に目指せるようにWEB広告を運用、効果の分析などの対応ができます。それぞれの媒体の特徴を把握しているため、どの媒体での広告出稿が適しているかなどの相談からしていただくことが可能です。

関連記事

アメリカでビジネスを行う際、必須として挙げられる項目が『WEB広告運用』です。近年、アメリカ進出をする海外企業(アメリカ以外の国)が多く、日本企業もその波に乗り、アメリカでビジネス展開を行う企業が増えてきました。日本企業がア[…]

アメリカWEB広告運用

コンテンツマーケティング

マーケティング

コンテンツマーケティングとは、ブログ、プレスリリース、ホワイトペーパー、イベント開催、オンラインセミナー、導入事例、商品カタログなど、幅広い手段で潜在顧客にとって価値のあるコンテンツを提供し、そのサービス・商品を必要とする将来的な顧客獲得を目指すというマーケティング手法です。

Bさんは、クリエイティブディレクターとしての経験を活かして、ブログやホワイトペーパー作成のディレクションから、ライターやデザイナーのアサイン、必要となるデザインやインフォグラフィックなどのクリエイティブ作成などの実務まで、フレキシブルに幅広い業務を担当しています。

アメリカでのビジネスを始めて間もない日本企業の場合、アメリカの消費者にあまり馴染みのない商品・文化の説明やブランドのストーリーを伝えるためにブログを活用することで、商品・サービスサイトの信頼性も上がり、ブランドのファンを育てることができるため、おすすめの施策です。

メールマーケティング

マーケティング

メールマーケティングは、アメリカでのマーケティングにおいて最も重要な項目として位置付けられおり、実際に多くの企業がビジネスを拡大しています。

とはいえ、どのようなコンテンツを発信すればいいのかわからない、自然な英語でアメリカの消費者に刺さるメールを作成することが難しい、メールマーケティングに割く時間がないなどの理由から、後回しになってしまうことも多いようです。

スタートアップのEC事業全般の業務を経験してきたCさんは、特にEC事業には必須のメールマーケティングについてのアドバイザリーから、コンテンツ管理やニュースレター作成などの実務まで幅広く対応することができます。

関連記事

アメリカでB to Cでビジネスを展開している日本企業や、これからアメリカでB to Cでビジネスを展開したい日本企業の方に重要となる施策があります。その重要な施策とはメールマーケティングです。アメリカでのビジネスで、非常に重要とな[…]

SNS運用・アドバイザリー

マーケティング

マーケティングキャンペーンの全体ディレクションを経験してきたEさんは、SNSマーケティングを得意分野として活躍しています。

アメリカでのブランド・商品・サービスの認知拡大に欠かせないSNSですが、なかなか時間が取れなかったり、効果的な使い方がわからないという理由から、あまりアクティブに使えていないという企業も多いでしょう。

SNSマーケティング担当者を自社内で採用できない場合にも、EさんのようなSNSマーケティング全般経験のあるオンラインアシスタントのサポートがあれば、SNSマーケティングの戦略策定、日々の投稿からSNSを用いたキャンペーンの実施や効果分析など、必要となる一連のSNS運用を代行依頼することが可能です。

関連記事

アメリカでのSNSの活用は、現地で活動する日本企業にとって重要課題です。しかし、「何から手をつけていいのかわからない」「人員不足で手が回らない」などと、頭痛の種になることが少なくありません。この記事では、アメリカでのSNS運用の重要[…]

アメリカでの日本企業のSNS運用

インフルエンサーマーケティング

マーケティング

インフルエンサーマーケティングは、ブランドの認知度アップなどに効果のあるアメリカでも人気の施策です。

Fさんは予算が少ないスタートアップ企業でのインフルエンサーマーケティング全般を経験してきたため、高額な予算が必要となる外部エージェンシーなどに頼らず、自社内で予算の範囲でインフルエンサーマーケティングを実施したいという企業のサポートを担当しています。

キャンペーンの目的やターゲット層、予算やブランドイメージなどを考慮して、適切な媒体・手段をご提案し、コラボレーションしたいインフルエンサーを探したり、交渉や契約に関する一連のやりとりを行ったり、コンテンツ作成のための指示やクオリティ・期限の管理をしたり、効果を分析してレポートを作成したりと、自社内で行うには人員や時間が必要となるプロジェクト全体をオンラインアシスタントに任せることができます。

関連記事

アメリカで事業を行なう上で、ぜひ検討したい施策がインフルエンサーマーケティングです。しかし、実際に運用を始めるとなると「敷居が高い」「どう始めればいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。この記事では、アメリカ[…]

アメリカでインフルエンサーマーケティングを開始する方法

戦略策定、効果測定・分析

マーケティング

マーケティングキャンペーンを行う際、Google Analyticsなどの効果計測、分析ツールを適切に利用することは、データ分析についての知識や経験がないと難しいでしょう。

Gさんは、広告運用のWEB分析チームで、マーケティング担当者を支援してきた経験があるため、データをもとにキャンペーンの分析を正しく行い、効果的に施策を続けていくためのレポーティング作業を担当することができます。

関連記事

アメリカでビジネス拡大を図る場合、必須となるのが【ソーシャルメディア・マーケティング】、いわゆるSNSマーケティングです。ソーシャルメディアは費用対効果が高く、コツやポイントさえ掴めば売上に繋がるので、ぜひ取り入れたいマーケティング[…]

アメリカでのSNSマーケティング

クリエイティブの作成

マーケティング

Hさんは、マーケティングやEC運営で必要となるクリエイティブの作成だけでなく、クリエイティブディレクターとしてキャンペーンやプロジェクトの全体ディレクションなども経験してきたので、適切で効果的なクリエイティブ作成ができます。

マーケティングに何かと必要になるクリエイティブの作成も、SNS投稿に使うような簡単なデザインから、広告用のデザイン、コンテンツマーケティングに用いるインフォグラフィックなどのようなデザイン、イベントフライヤー作成や資料のブラッシュアップまで、幅広くご相談いただけます。

まとめ

オンラインアシスタント/Emilyのマーケティング担当には、Facebook、Instagram、GoogleなどのWEB広告の運用代行・アドバイザリーから、コンテンツマーケティング、Eメールマーケティング、SNS運用・アドバイザリー、インフルエンサーマーケティング、必要となるクリエイティブの作成など幅広いマーケティング関連業務に日本語・英語で対応できるメンバーが全米各地に揃っています。

米国でのマーケティングを開始あるいは改善したいものの、予算が少なく人員が足りない企業や、自社採用や外部エージェンシーとの提携による現状のパフォーマンスやコストの見直しを行いたい企業の方は、オンラインアシスタント/Emilyのマーケティングの活用も是非視野に入れてみてください。

オンラインアシスタント/Emilyではアメリカ事業に欠かせない業務を幅広くサポートしています。
アメリカ事業の立ち上げやリソース課題などでお困りの方はお気軽にご相談ください。
サービス資料のダウンロードはこちら

米国オンラインアシスタント

>Our Solution

Our Solution

「Assist」というアプローチから実現する新時代のソリューション。様々な業務を抱えてしまうと、本来対応すべきコア業務に 集中できず、事業成⻑が鈍化しかねません。Emily Assistantは大事な業務に集中して頂ける環境づくりをご提供します。

CTR IMG